スポンサーサイト

  • 2009.12.29 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


2009 MY BEST ALBUM 10

 2009 MY BEST ALBUM 10

1.No More Stories Are Told Today I'm Sorry They Washed Away
  No More Stories The World Is Grey I'm Tired Let's Wash Away
  / Mew

2.Science For Living / Kyte

3.Bible Belt / Diane Birch

4.Waking Up / One Republic

5.Wolfgang Amadeus Phoenix / Phoenix

6.Forget And Not Slow Down / Relient K

7.The Boy Who Knew Too Much / Mika

8.Hello Hurricane / Switchfoot

9.21st Century Breakdown / Green Day

10.Sunny Sideup / Paolo Nutini

タイトルが鬼のように長いMewの新譜がマイヘビロテNo.1に決定。

とはいえ今年はほとんどCDを買っていない。
ライブもフジ以来行ってない。
そんな中でむりくり10位まで出してみました。

今年は楽しみにしていたAthleteの新譜がこけまくり。
Green DayやPaolo君、Swichfootも前作ほどでもなく。。
久々の『音楽不毛年』でした。

けど入手していない、気になる新譜もたくさんあります。
Jamie CullumにAlicia Keysに、Vampire Weekend、Wilco...

来年はRelient K見たさに、パンスプにもデビュー予定です。笑
というわけで来年はもっと音楽を楽しめる一年にします!

ちなみに2009 My Best SongはOne Repubricの「All the right Moves」です。
ひとこと、Perfect、です!ぜひ生で聴きたい!

一番の掘り出し物&オススメアルバムはDiane BirchのBible Belt。
これについてはまた年明けに、レビュー書きたいと思います。
また一人すばらしい女性SSWに出会えてうれしい!

2009年の総括はこの辺で。。
来年はもうちょいレビュー書きたいと思います。
気長におつきあいくださいませ〜


Wolfgang Amadeus Phoenix

評価:
Phoenix
Glassnote
¥ 900
(2009-05-26)

非常に遅咲きのphoenixファンデビューです。

phoenixは2000年にデビューしたフランスのバンドです。
ボーカルのthomasの奥さんがsophia coppolaというのは有名ですね。

サマソニに出るというので、数曲は聴いたことあるし
楽しそうだから見てみよう、くらいの感じでした。
ところがこれが期待以上に楽しかった!

帰ってからすぐ新譜を購入。ライブで盛り上がった曲もすぐ判明。
初めて聴いても印象に残る曲が多かった。きっちり復習できました!

同じフランスのtahiti80とちょっと雰囲気が似てますね。
phoenixの方が音源で聴くと小洒落てますが。
ライブで聴くとエネルギッシュでいい意味でがちゃがちゃしてます。
お客をのせるのもうまい。早く単独で見たいです。

おすすめ曲:Lisztomania, Lasso


FLEET FOXES+SUN GIANT EP

久々のレビューです。
 
シアトル出身、SUBPOP期待の新人、FLEET FOXESのデビュー盤+EPというお得なバージョンです。
これはお得!とにかく買いましょう。笑

初めて聴いたのに、なんとも懐かしい。あったかい音。
それでいてこれといったジャンルが思いつかない。フォーク?サザンロック?ゴスペル?
こんな渋い音楽を20代前半そこそこの若者達が作ってしまうのだから、アメリカの音楽シーンの未来は捨てたもんじゃない。
クロウズを初めて聴いた時の感じに似てる。となるとサザンロック??

まず惹かれたのはコーラスワーク。絶品です!
メロディーと美しいハーモニーが大切だとボーカルのrobinも言ってます。

各有名音楽雑誌で軒並み上位を獲得したというこのアルバム。
イギリスのチャートにも長いこと入ってるようです。 ライブはどんなだろう。
いつか来日してくれるんだろうか。
ライブでこのハーモニーを聴いたら感動して泣いてしまうかもしれない。

この音が若者受けするのかイマイチわからないのだけど 40カら50代のフォーク世代にはたまらないんではないだろうか?
おすすめ曲はぜーんぶと言いたいところですが、6曲目He Doesn't Know Why と 8曲目Your Protectorかな。聴けば聴くほど味のある曲です。

嫌いという人はいないけど大好き!って人をたくさん獲得する音ではない気がします。
だからぜひ一枚、あなたのとっておきにしてください。
私はSUBPOPの回し者ではありませんが、さすがレベルの高いレーベルですね。

おすすめ曲:He Doesn't Know Why, Your Protector,Ragged Wood

Dusk and Summer

評価:
Dashboard Confessional
Vagrant
¥ 895
(2006-06-27)

フロリダ州出身のロックバンド、Dashboard Confessionalの5thアルバムです。
(5thでいいのかよくわかりませんが、AMAZON参照。wikiには4thとあります。)

日本ではほとんど無名といってもいいかも?!
なので説明をちょろっとしておきます。

本国では人気のあるバンドで、この作品は全米2位、ゴールドディスクも獲得してます。
ちなみに3rdも4thもゴールドです。かなりの実力派!

元々このバンドはボーカルのクリスがFurther Seems Forever時代に
ソロとして作ったものです。その後クリスはバンドを脱退。
本格的にDashboard Confessionalの活動を始めました。

Dashboard Confessionalを知ったのは、AMAZONの「これ買った人はこれ買ってます」
何を買ったときか忘れちゃったけど・・・
いつもこれでお目当ての音にたどり着ける確率が高いのでよくチェックしてます。

前作はギル・ノートンのプロデュースってこともあり、あたし好みに間違いないと思い即買い。
ちょっと激しくて暗い印象がありましたが、そこはギルならでは。
気に入ってその後もチェックしてました。

でもCDはこれ以上増やしたくない。困った。
とりあえずitunes storeで買おうと数年前検索したところ、彼らのアルバムは一枚もなかった!(怒)

で、しばし忘れる。笑 

思い出した頃また検索。あ、ありましたーっ!!ってこの一枚だけですがね。
そんなんで2007年に新譜が出たのですが、まだ入手できてません。また忘れそう。。うぅ。。

特に1曲目Don't Waitがいいですね。
コーラスからもう引き込まれちゃいます。夏に似合う一枚ですね。
JKもなかなか良いです。

Dashboard Confessionalはアコースティックの印象が強いですが、このアルバムはエモ的な要素が強いですね。
以前からのファンにはどう写るのか知りませんけど、あたしはにわかファンなので好きですよ。笑

このハイトーンボイスと時に痛々しい歌詞が苦しく感じなければ、きっとハマること間違いなし!
続きを読む >>

2008 MY BEST ALBUM 10

1.You Are My Sunshine / Copeland

2.We Sing, We Dance, We Steal Things / Jason Mraz

3.Only By The Night / Kings Of Leon

4.Viva La Vida or Death And All His Friends / Coldplay

5.Folie a deux / Fall Out Boy

6.Lucky / Nada Surf

7.Dig Out Your Soul / Oasis

8.Activity Center / Tahiti80

9.Everything's The Rush / The Delays

10.The Glass Passenger / Jack's Mannequin

Best Song "Should you return" by Copeland (You Are My Sunshineの1曲目。必聴です!)

Lucky

評価:
Nada Surf
Sony
¥ 998
(2008-02-05)

Nada Surfのアルバムを聴くのは本当に何年ぶりだろう。
まともに聴くのは1st以来!

これを聴いた第一印象は随分大人になったなーというかんじ。
popularみたいな曲はもうやめたんだね。
あたしはあれが特別好きなわけじゃなかったけど、なんとなく寂しさが沸いてきた。
でも聴き進むうちにすごくくつろいできて、とっても明るい気分になった。

もしかしたら彼らは若さゆえにムリしてたのかも・・なんて思ってしまった。

いい兄ちゃんになった彼らのすっかり一歩脱皮した柔らかい音。気に入りました!
そして、これが売れないアメリカの音楽界に、いや世界の音楽界にちょっぴり失望した。
いやそれは言い過ぎかもだけど。笑

こういう爽やかで甘酸っぱいけど、大人も聴ける良質な音。
1曲目哀愁が漂ってて特にいいです。

いつかこんな音が世代を越えて受け入れられる日が来るといいな〜なんて思う。
何度聴いても疲れないし、何度も自然と聴きたくなる。

新しいNada Surfの音、大歓迎です!

オススメ曲:See These Bones, Beautiful Beat

You Are My Sunshine

評価:
Copeland
Tooth & Nail
¥ 1,003
(2008-09-25)

フロリダ出身のエモバンド、COPELANDの4枚目です。
今作からTooth&Nailに移籍しました。インディーでもEMI傘下で力のあるレーベルです。
T&Nは一作目から彼らのファンだったとか。

相変わらず声、きれいです。そして、毎回ながら美メロ、美メロ、美メロ・・・
1曲目の出だしのファルセットからもう涙が出そう。
友人も言ってたけど、この曲を頭に浮かべながら仕事するといい感じです。
歌詞も切なげで。。染みます。

you see the night is all i have to make me fear

and all i want is just a love to make it hurt

cause all i need is something fine to make me loose

now its a funny way i find myself with you

そういえば前作は完成度は高いけど、少し暗めでした。
バンドの音を削って、管楽器だったり、ピアノだったり。。
比べると今回は少しバンドの、ギターの音が戻ってきたようです。

やっぱりCOPELANDの奏でる音楽は心の底から癒されます。
1stの青臭い雰囲気、2ndの明るい雰囲気、3rdのメランコリックな世界、
そしてこのアルバムは前3作の集大成という感じがします。

今回は女性ボーカルとコラボしてますね。
個人的にこの人の声はねとっとしててあまり好みではありませんが。。
ただアーロンの声が高くて細いことを考えると、いい組合せなのかも?

3曲目のChin Upは前作のボートラにも入ってました。
アレンジが変わってすごくいい感じに仕上がってます。
この曲、ほんといいなぁ。思わず空を見上げたくなります。雨でも。雪でも。

アメリカのいわゆるピアノエモより、北欧のひんやり系?の音楽に共通点を感じます。
MEWあたりが好きな人にオススメです。

そういえば前回行けなかったので、来日が待ち遠しいな〜

オススメ曲:Should You Return, Chin Up, What Do I Know?

Only by the Night

評価:
Kings of Leon
RCA
¥ 1,105
(2008-09-24)

テネシー州出身の4ピース、kings of leonの4thアルバムです。
2007年のフジロックで初めてライブを見ました。
音源以上にライブで惹き付けられたバンドです。

今作はこれまでの3枚とはだいぶ違います。
1曲目からいきなりかっこいい!!渋い!!
3曲目なんてステフォニのdakotaかと思った。笑

これまでの単純なメロディーやリフの繰り返しから一歩抜け出した感あり。
よりメロディーの流れ強く感じられます。演奏も音が濃くなった印象。

個性という面から見たら、やや薄れたのかもしれない。
けど私はこのアルバム、すっごく好きですよ。

特に6曲目!こういうアメリカーンな匂いのする曲・・・たまりません!
フーファイのデイヴに歌ってほしい。。。
ここのボーカルも声めっちゃかっこいいですけどね。

イギリスのチャートでは問題なく今回も1位。ようやく本国アメリカでも売れ始めたみたい。
大きなフェスのトリを取るようになって急成長、
若くて渋くてかっこいいヒッピー兄ちゃんバンド、kings of leon。

これからが楽しみな一枚になりました。

ただ毎回思うんだけど、JKをもうちょっとかっこよくして・・笑

オススメ曲:Closer, Reverly, Be somebody

アクティヴィティー・センター

評価:
タヒチ80
ビクターエンタテインメント
¥ 1,910
(2008-09-10)

フランスのポップロックバンドTAHITI 80の4枚目です。

うん、いい!! 相変わらず爽快なポップチューン満載!
今までで一番好きかも(どれも好きだから「かも」にしておこう)

TAHITI 80史上一番ロック色が強いと思います。
ドラムの音がよく聴こえてきますね。でもメロディーは相変わらずポップ。
秋にリリースだけど春の香りがプンプンします。

特に2曲目いいです。すごくキュートでラブリー。
あー、でも全部いいな。当然ながら今回も捨て曲なし。
タイトルのActivity centerは子供のおもちゃから来ているそう。
子供のおもちゃ箱を開けたら、ガチャガチャと聴こえて来そうな音。

それにしても日本とフランス以外ではどうなんだろう??
デビュー作PUZZLEはイギリスとアメリカでもリリースされてたと思うけど。。
まー、売り上げ=良いバンドかどうかではないので。(声を大にして言いたい)
これからも良質なポップロックを作り続けて欲しいです!

12月の来日が今から楽しみ。パンダかなぁ?笑

おすすめ曲:Unpredictable, White Noise

We Sing, We Dance, We Steal Things

評価:
Jason Mraz
Warner Bros.
¥ 996
(2008-05-13)

ヴァージニア州出身のシンガーソングライターJASON MRAZの3rdアルバムです。

JASONのアルバムの中で一番好き!現時点で最高傑作です!

ジャズあり、レゲエあり、アコースティックあり。
いろんな音やリズムを操るマジシャンのよう。
派手さはないけどいつも聴いていて楽しい。
確かな実力と独自の音楽性を持ってるシンガーです。

基本的には今までの2枚とそれ程変わらないけど
今回はポップすぎず、また作りこみすぎていないところがいい。
中でもIf it kills meが大好きです。
明るいメロディーなのにどことなく切ない。
そういう曲がJASONの得意なとこなのかなと思う。

ひとことで言えば「ハンドメイド感あふれる一枚」
一曲一曲が丁寧にできていて、ぬくもりが感じられる。

飽きがこないのでいつまでも聴いていたい心地いい曲たち。
Colbie Caillat、James Morrisonとのデュエット曲もステキです。

おすすめ曲:I'm yours, If it kills me

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM